必ずチェック最低賃金

ホーム > ポイント!最低賃金|なぜチェック?最低賃金

なぜチェック最低賃金

最低賃金額は最低賃金審議会において毎年審議を行っており、その都度見直される可能性があります。だから「必ずチェック!最低賃金」という分けです。

私たちにも関係ありますか?

すべての労働者のための制度です。また、使用者も守らねばならない制度です。

金額が定められているのですか?

国として金額を定めています。使用者はその最低賃金額以上の賃金を支払わなければなりません。支払わない場合の罰則も定められています。

地域によって異なるのですか?

「地域別最低賃金」は各都道府県に1つずつ、全部で47件の最低賃金が定められています。「地域別最低賃金」はパートタイマー、臨時、嘱託などの雇用形態に関わりなく全ての労働者に適用されます

「特定(産業別)最低賃金」はどんな人を対象にしていますか?

特定の産業に従事する期間的労働者の方を対象に設定されています。「地域別最低賃金」よりも高く設定され、全国で246件の最低賃金が定められています。(平成24年度4月1日現在)

「地域別最低賃」と「特定(産業別)最低賃金」どちらが優先されるのですか?

高い方の最低賃金額以上の賃金を支払わなければなりません。

さっそく最低賃金額を知りたいのですが?

上の「最低賃金早見表」をご覧下さい。地域別最低賃金がわかります。また、特別最低賃金が設定されている産業とその最低賃金もわかります。

私の賃金、上回っているのでしょうか?

上の「あなたの賃金比較チェック」をごらんください。携帯でもチェックできますよ。